地元のAUショップに夕方入りました。長居したくなかったけれど、店員さんが色々とPRしてきたので、ほんの少しだけ付き合ってあげました。時間を奪われたなんて、口が悪い言い方はしません。こちらこそ、相手してくれてありがとう!という気持ちを持つべき時代がやってきています。最近は日本が一丸となったり行ったり来たりで、結局は皆が自分の事しか考えて無かったりする瞬間も有りえます。とりあえず地元ってことで、今後も御世話になる可能性を否定できないため、良い客を演じて帰宅したのです。お人よしな客なんて今どき珍しいかもしれません。
こんな話を書いておきながら、隣駅のエリアに引っ越す可能性はゼロじゃないです。隣駅には同い年の友人が住んでいます。彼は坊ちゃまで、彼の親がビルを持っています。そのビルの中には居住の為の賃貸設備が有るらしく、住めるよ!&空いてるけどどうかね?といった感じの連絡を数日前にもらった私です。私もオッサンの意識や自覚が無いけれど、十分にいい歳なのでキッカケとタイミング次第で、そういうお誘いに乗っかる性格です。

36adcf72728ee5cc687dc7d8cf736d70_s

もうひと押しあれば話は前に進むかもしれないのです。実家はボロボロです。自分以外の兄弟は自立しています。私自身はフラフラとしています。新たな結婚や安定した生活にシフトできてない理由は、私の「甘さ」が理由の一つとして考えられます。今から家を新築する計画は立てられません。仕事が全て、男ってそういうものです。ゴチャゴチャ書いてきましたが、半年以内に引っ越しが実現されそうな私の近況を綴ってみました。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする