be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

引越しを準備している段階では、タンスの中に入っているものなどを段ボール箱に詰め直していきます。これは、物が入った状態で家具類を移動するのは非常に重いためであり、このような作業を最初の段階でやっておけば後で楽になるのです。

そんな事があるため、様々な物を段ボール箱の中に入れていくのですが、思いの外段ボール箱の数が必要である事がわかります。ある程度大きな段ボール箱だと数が少なくなるのですが、その分だけ重いので持ち上げるのに一苦労してしまいます。

引越しの際にぎっくり腰になってしまう人も多いそうなので、このようなリスクを考えた場合、大きな段ボール箱を使うのは間違っていると言えます。そうなってくると、ほどよいサイズの段ボール箱がかなりの数必要になってくるのです。

それは想定していくと、早い段階から段ボール箱集めをすることが大事であるということが分かってきます。引越し業者に依頼する場合は、段ボール箱はいくらでもサービスでもらえるのですが、自前で引越しをするとなれば、処分する段ボール箱をもらってくる事になります。

もしくは、新規の段ボールを購入することになるのですが、このあたりにお金を使っているとかなり浪費してしまうので、品質の良い段ボール箱を家電量販店などから調達するようにします。

引越し料金について→引越し見積もり単身パック

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする