自前で引越しをするときには、最低でも軽トラックを用意する必要があります。多くの場合自宅にある物で入らない物は、ベッドのフレームと冷蔵庫、そして背の高い書庫やタンス等です。

7da1d4409cef42e8b8533fcde23cca3b_s
軽自動車なら無理ですが、普通車ならある程度のサイズのタンスなどを入れて運ぶことが出来るので、後の問題はベッドのマットレスとフレーム、そして冷蔵庫となります。

この通常の車で運ぶ事が困難な物を移動することさえ出来れば、後は自分で引越し作業を完了させることが可能になるので、これらの物を移動できる業者を探すのです。

極端な考え方としては小包で送るという考え方もあるのですが、さすがに安い引越し業者折りも価格が高くなってしまうためそれは断念して、格安で請け負ってくれる運送業者を探すのです。

軽トラックであったとしても、しっかりと固定して運んでいけば、ベッドも問題なく移動することは可能なのです。それ以上の問題はベッドのマットレスより大きい物があったばあいです。

このような時は、1トン車以上が必要になってくるので、トラックを借りてくるか、そのまま引越し業者に依頼してしまうと言う方が楽なのです。このあたりのボーダーラインを良く考えておく事が必要になってくるのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする