引越しにはトラブルがつきものです。気をつけていても失敗したり、間違ったりといったことはよくあります。
私が体験した引越しのトラブルは、荷物を落としてしまったことです。落としたのは段ボール箱だったためすぐに中身を確認しました。ただ落としただけなら何も問題はありませんでしたが、傷ついたりヒビが入ったりなどとして、その後の使用に差し支えるダメージだったのです。

%e9%a3%9f%e5%99%a8%ef%bc%92
食器なら多少端が欠けたぐらいなら使うことは出来ますが、真っ二つに割れているともうどうしようもないです。このときは二枚の皿と鍋のふたを破損してしまいました。
ただ鍋に関しては壊れたのが蓋だけだったので不幸中の幸いと言えます。
荷物を落として壊すというのはありがちなトラブルだったため慎重に運んでいたつもりなのですが、晴れの日だったため手に汗をかいてしまい、思わず手を滑らせてしまったのです。
手汗のせいで荷物を落としてしまうことになるなんて露ほども思っていなかったため、ハンカチやタオル等で手を拭くことをしていませんでした。こんなことになるなら汗をかくたび、きちんと拭き取っておけば良かったです。
ただ一度落とした後はそれまでよりも慎重になったため、また落とすということはありませんでした。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする