» 引越しの手続きのブログ記事

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

引越しに最適な日和として私が推したいのはやはり、ちょっと動けば汗を掛ける穏やかな小春日和。
まさに春先の引越しシーズンにおけるベストな天気がそれで、どこからともなく漂ってくる梅や水仙の花の香りを感じながら作業すると、不思議と疲れやストレスも感じず作業が捗るもの。今後の暮らしへの期待感が春の予感と共に膨らむからでしょうか・・
確かに秋にもこういった天候はあるにはあるのですが、秋特有のどこか空気が張り詰め物悲しい雰囲気というのは好みでは無く、例え朝早くから清々しく作業出来たとしても、早くに陽が傾き出す午後までにはさっさと作業を終わらせたいという焦りが出てしまうものです。
こんなにも色々な季節の印象を持っているのも私が引越しのバイトをオールシーズンかなりの数こなしていたからで、やはり陽が高く穏やかな日和、特にどんどん陽が長くなる春の方が残りの案件に対する焦りや寂しさを感じず、心地良くノルマをこなせると感じるものです。
逆に気温の日較差が大きくなる真夏と真冬は当然の事ながら厳しく、あまり作業したくないもの。去年の夏は夏バテの疲労に加え、無理して土日連続でバイトを入れたおかげで熱中症になりかけてしまい、大変でした・・

引越し 単身 格安 大阪でしてくれる業者は?

荷造りや、転出届け、水道・電気・ガスの手続きなど、色々な準備をこなして、いざ引っ越し当日!
それまでの準備についてはあれこれ考えても、いざ当日のことになると意外とおろそかになりがちです。

今日は、そんな引っ越し当日に役立つモノ7つをピックアップして紹介したいと思います。

まず一つ目は、太めのマジックペン。段ボール箱に何を入れたかサッと書いたり、メモをとったりと、何かとあった方が便利です。ガムテープも、当日ギリギリまで使用していて、直前に梱包するモノが意外とあるため、一緒に用意しておくと安心です。

それから、大きめのビニール袋と掃除道具。荷物を全部運びだしたら、退去前の部屋を掃除することになります。もちろん、当日までにだいたいはキレイにしておくのですが、大きな家具の下などは運び出しが終わったあとでないければ掃除できません。
%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%91
軽食を用意しておくのもお勧めです。バタバタしていてゆっくり食事をする時間はないけれど、動き回るのでお腹がすきます。きちんとエネルギー補給して、1日がんばりたいですね。

最後に、スマホのバッテリーと多めの現金。引っ越し当日は、業者さんやお手伝いに来てくれる人など、連絡を取ることが増えます。バッテリー切れでコンタクトが取れない!なんてことのないように、予備のバッテリーを持っておきたいです。それから、電車やタクシーで引っ越し先に移動したりするため、多めの現金もあると良いです。

引っ越しが終われば新生活までもうあと一歩!
大変ですが、がんばって乗り切りましょう!

9c3ca4dd9f00cb66ae40e5dd0132dbc2_s

引越の作業で問題になるのは、郵便物などの引越し先への住所変更です。これは引越が終わってから手続きをしても良いですが、すでに引越しの途中に発送されている荷物があるので、それをすぐに受け取るためには、早い段階で引越し先に住所移すことが大事です。

手持ちのショッピングセンターやビデオショップ、またはスポーツジムなど、様々なお店の会員カードの登録住所を変更するのです。特に必要なのがクレジットカードなどの重要な書類なのです。

これらも、後で手続きをすることも出来ますが早い段階でやっておけば、前の住んでいる場所に郵便物が行かないで済むのです。そのあたりが分かってくると、良いやり方が分かってくるのです。

スムーズに引越し作業が終わると、これらの諸手続を終えて一段落という状況になります。ただ、引越し先においても転入届を役所に提出する必要があるので、そのあたりの続きも全て終わらせる必要があるのです。

思い出してみると、何かをやっていないという状況になってる可能性があるため、全ての作業が終わってその後にもう一度考え直してみることです。

友人たちと話をしてるときにも、引越しの話題になればそのあたりを聞いてみれば、忘れていた部分の手続きがある事を思い出すはずです。

引越し 単身パック 安い業者が知りたい!